ホーム > 趣味 > 期日前には

期日前には

任意整理という言葉は一般には借金整理というようにも言われていてそれらの貸し手に対し借金の支払いを続けていくことを選択した借金を整理する手だてになります。

 

その流れですが、債務処理経験のある司法書士または弁護士事務所債権を有する者と債務者との仲介をして示談をして、法に照らしながら利息の再考慮を行って新たに計算した借りているお金の元金の借入金利を削った方法で3年程度の期日で返済を行っていく借金整理計画です。

 

任意整理には裁判所といった国の機関が関係することがないためこれとは異なる計画と比較した場合、手続きを取った場合のデメリットとなる点が一番少なく、手順そのものが依頼人にそんなに重荷になることがないので、一番初めに比較考慮するようお勧めしたいモデルになります。

 

さらに、債権者がサラ金業者のように高額な利子だったら、法で決められている利子を超えて支払った借入金利分にあたっては借りたお金の元金に充てられると判断し借入元金自体を少なくすることだってできます。

 

ですから、消費者金融などのとても高い利息を取る業者へある程度長い期間返し続けている例ではけっこうな金利分を減らすことができる場合もあり、十数年返している場合だと借金自体がなくなってしまうこともないとは言えません。

 

債務の整理の良い点ですが、破産宣告とは違い一定の借金だけを処理していくことができるため連帯保証人がいる負債を除き整理をしていく際や自動車ローンの分以外について検討していく場合等においても活用することができますし資産を放棄してしまう義務がないためマンションなどの財産を保有していて、放棄してしまいたくない場合などでも有力な選択肢になる債務整理の手続きとなっています。

 

しかし、後々返済していく額と実際に可能な収入額を比較しおおむね完済が見通せるようである場合はこの方法を選択することが可能ですが、破産宣告と違い借金そのものが消えるということではないため元金の金額が多い状況の場合任意整理で選択肢を選ぶのは難しくなると判断することになるでしょう。

 


関連記事

  1. 期日前には

    任意整理という言葉は一般には借金整理というようにも言われていてそれらの貸し手に対...

  2. テスト

    テスト記事です。...